ひのきの床の経年変化

昨日は凄く寒かったですね。

ここ数日、暖かい日もありますが

昨日は本当に寒かった(*_*)

午前中は業者様と現場へ調査に。

午後からは家具屋さんへの打合せと

タカラスタンダードの橿原ショールームで

商品の勉強会。

ショールームを出る夜の8時頃は

車にはうっすらと雪 。

昼から降り続いていた雨が雪に変わっていました。

 

それでは本題に。

大和郡山市S様邸の「ひのき」の床

WAX仕上げとするか、自然塗料で塗装仕上げとするか

現場でお打合せを行いました。

 

床にしてもキッチンやお風呂にしても

色を決める際はいつも皆さん悩まれます。

 

下記の画像の違いは分かりますでしょうか。

  

 

正解は、、、、

 

 

 

 

 

木の仕上にする天井のダウンライトのカラーが

白なのか黒なのかです!

 

こんな風にお家を建てている最中でも

イメージパースを使って、実際にお家の中にたって

出来上がりのイメージを見て頂きながら

決めていきます。

 

大和郡山市のS様も

天井の仕上を木にするのか

LDKの天井を平らにするのか

またはダイニング部分だけ高くして

ちょっとした違いをつけるのか、

イメージパースを見て決めて頂きました。

で、ひのきの床ですが、

イメージパースだけでは実際の色合いと

ずれもあるので、私達の事務所兼ショールームに

はっているちょうど1年経過したひのきの床と、

新しいひのきの床との違いを見て頂いて

決めて頂きました。

 

杉田工務店の事務所は北向きの建物になるので、

南向きの窓のように、直射日光は入らないのですが

それでも一年でこの違い。

無垢材(天然木)の床は日が経つにつれて

だんだんと風合いを増していく。

無垢材の一つの特徴です。

 

経年変化を見て頂き

あわせてひのきの床に自然塗料を

塗ったものと比べて頂いて。

 

昨日行ったタカラのショールームでも

キッチンやお風呂の実物を見ることも

大切ですが、

実演を見せて頂いた、

換気扇付フードに清流板が有るフードと

無いフードでどれだけ違うのか。

なるほど!と思いました。

イメージパースやカタログだけで決めるのではなく

実物を見る。

改めて皆さまに分かりやすい提案をしようと

思った

 

 masaでした!

  

LINE@お友達追加は↓

友だち追加




奈良県香芝市のしっくい×自然素材のお家 注文住宅   設計  リフォーム      リノベーション ハンドメイド雑貨販売   家具   太陽光発電 外壁塗装      だんじり製作の(株)杉田工務店  奈良県香芝市上中194ー5 TEL 0745-51-0806

関連記事

  1. 施工実例更新しました!

  2. 香芝市S様邸トイレリモコン取替

  3. 自然素材の家完成間近です!

  4. 生野区フルリノベーション

  5. ショールームに行ってきました!

  6. 今日は1日外回り

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 2019.04.22

    黒滝村に行ってきました

  2. 2019.04.06

    大和郡山市S様邸 お引渡しさせて頂きました

  3. 2019.04.02

    マンションリフォーム完成しました!(^^)!

  4. 2019.03.28

    珪藻土仕上のマンションリフォーム

  1. 2018.06.17

    しっくい×自然素材のお家 完成見学会

  2. 2018.04.10

    杉田工務店公式youtube

  1. 2018.04.10

    杉田工務店公式youtube

杉田工務店のイベント開催

杉田工務店Facebook

杉田工務店Youtube

杉田工務店Instagram