『次世代住宅ポイント制度』

 

去年12月に国土交通省から発表された

『次世代住宅ポイント制度』

消費税10%への引き上げ後の住宅購入等の支援をするために作られました。

一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を有する住宅や

家事負担軽減に資する住宅の新築やリフォームを行う場合を対象に、

様々な商品等と交換可能なポイントをもらうことが出来るのです!

 

≪対象条件≫

★新築(注文住宅)の場合

・自ら居住する住宅

・次の1~3のいずれかに該当すること
1.一定の性能を有する住宅
熱等性能等級4または一次エネルギー消費量等級4以上
劣化対策等級3かつ維持管理対策等級2以上
共同住宅及び長屋については、一定の更新対策を含む
耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)2以上または免震建築物
高齢者等配慮対策等級3以上
2.耐震性を有しない住宅の建替
3.家事負担軽減に資する設備を設置した住宅

 

★リフォームの場合★

次の1~9のいずれかに該当すること

  1. 開口部の断熱改修
  2. 外壁、屋根・天井または床の断熱改修
  3. エコ住宅設備の設置
  4. バリアフリー改修
  5. 耐震改修
  6. 家事負担軽減に資する設備の設置
  7. リフォーム瑕疵保険への加入
  8. インスペクションの実施
  9. 若者・子育て世帯が既存住宅を購入して行う一定規模以上のリフォーム

※若者世帯とは、2018年12月21日(閣議決定日)時点で40歳未満の世帯。
※子育て世帯とは、2018年12月21日(閣議決定日)時点で18歳未満の子を有する世帯、
または申請時点で18歳未満の子を有する世帯。
※対象住宅の性能・対象工事等の内容に応じてその性能を証明する書類が必要になります。

 

≪対象期間≫

2019年4月~2020年3月末までに請負契約・着工したもの。

※2019年3月末までに請負契約をした場合でも2019年10月以降に着工した物件は対象となります。

 

もっと詳しく知りたい方はこちら